五十肩による肩の痛み、可動域制限を改善します
何をしても良くならない…とあきらめていませんか?
ひだまり整骨院
重症化する前にケアを始めましょう!

四十肩・五十肩の別名

発症した年齢をもとに四十肩・五十肩と言われますが、正しくは「肩関節周囲炎」や「凍結肩」、英語では「Frozen shoulder」などと言われています。骨折や脱臼、ねんざなど明らかな原因やきっかけがなく痛みが現れ、数週間~数か月、重症化すると数年にわたって痛みが続いてしまうこともあります。関節を包む関節包に炎症が起こることで痛みを生じます、さらに繊維化と言って関節包が硬くなってしまうことで可動域が下がり、思うように動かせなくなってしまいます。

これって五十肩?五十肩の特徴
Check!
肩の痛みが出たら五十肩(四十肩)ではありません!
他の疾患が肩の痛みを引き起こしている場合もあります。
Point
1

肩関節周囲炎の特徴

肩関節周囲炎は「四十肩・五十肩」の名の通り、40~60歳の方に多く、男女ともに発症しますが、女性の方が多くみられます。大きなきっかけや原因がなく炎症・痛みが起こり、関節包の繊維化(硬くなる)によって次第に肩が動かしづらくなってしまいます。軽度のものであれば数週間~数か月で痛みは落ち着きますが、重症化してしまうと数年に渡って痛みが続いてしまう場合もあります。

Point
2

他の疾患との違い

五十肩と似たような年代の方に起こったり、肩の痛みを引き起こす疾患として、「腱板断裂」「石灰沈着性腱炎」「肩峰下滑液包炎」「上腕二頭筋長頭炎」などがあります。それらの疾患と五十肩の違いとして、可動域がひとつのポイントとなります。上記の疾患は動かすことで痛みはあるけど動かせるのに対し、五十肩では動かせないという特徴があります。また、レントゲンやMRI、エコーなどの検査をすることで判断ができますので、それぞれの疾患に合わせて適切な施術をすることが大切です。

Point
3

五十肩の主な症状とは

痛みの強い期間(炎症期)には痛みによって動かせないだけでなく、夜に痛くて眠れない、痛みで目が覚めてしまう、痛い方を下にして寝れないなどの夜間痛が見られます。また、上述の通り、他の疾患に比べて可動域の制限が強く、動かしづらいという特徴があります。具体的にはつり革につかまれない、洗顔ができない、髪を洗えない、エプロンの紐を結べないなどが代表に挙げられます。結髪・結滞動作と言って、手を頭の後ろにまわしたり、腰に手を回す動作が難しくなるのも五十肩の特徴のひとつです。

お気軽にお電話でご連絡ください
0463-20-8554 0463-20-8554
月火木金:9:30~12:30/14:30~20:30
水土:10:00~16:30
Access

JR東日本平塚駅、大磯駅から車で十数分の距離に拠点を構えて皆様をお待ちしています

概要

店舗名 ひだまり整骨院
住所 神奈川県平塚市徳延563-2-101
電話番号 0463-20-8554
診療時間 月火木金 9:30~12:30/14:30~20:30
水土 10:00〜16:30
最終受付は各30分前
19時以降は完全予約制
交通事故や労災患者さまに限り夜22時まで受付します。(要予約)
※20時までにご連絡ください。
定休日 日・祝
最寄り 平塚駅から2.9km
大磯駅から2.7km

アクセス

徳延周辺にお住まいの方々から多数ご利用をいただきます。平塚駅、大磯駅から車で十数分の距離に店舗を構えて施術を行っています。店舗には駐車スペースも設けていますので、併せてご活用ください。また、新型コロナウイルス感染予防対策として消毒・除菌・マスクの着用を行い、徹底した衛生管理に努めています。
特徴

平塚市でも多くの方が悩んでいます

年齢のせいだからとあきらめないでください

四十肩・五十肩と言われる通り、40代・50代で肩を痛めてしまった方の多くが「年のせいだから」とおっしゃいます。ですが、何もせずに過ごすよりもしっかりとケアをすることで、痛みが和らいだり、改善が早くなる可能性は十分にあります。ひだまり整骨院の患者様の中でも、五十肩で動かせなくなってしまっていた肩が少しずつ動かせるようになってきた、痛みが和らいできたという方が多くいらっしゃいます。また、痛めてしまった肩をかばいながら生活をすることで他の部位を痛めてしまうこともありますので、早めにケアを始められると安心です。肩の痛みでお悩みの方は是非一度ひだまり整骨院へご相談ください!

Contact

お問い合わせ